寒造り 日本酒の仕込み

気温の低い冬場(11月頃から翌年3月頃)にお酒を仕込む。
地酒はほんとんどが寒造りで売られています。どのお酒も25日以上掛けて出来上がっていきます。しぼりたてとして発売される他は蔵で保管され、美味しく飲まれる時期を待って発売されまされます。
この仕込み期間に本醸造、純米酒、吟醸酒、大吟醸と造られます。限られた量で造られるお酒です、切れてしまう事もあります。但し、その蔵のレギュラー酒等はずっと変わらぬ味わいを貯蔵とブレンドすることで発売しているお酒もあります。
蔵元で丁寧に造られ紹介されます。だから美味しく、ありがたい、稀少な物です。

開運 山田錦純米吟醸生原酒

兵庫産特A地区の酒米山田錦を使用した純米吟醸です。開運の旨味をたっぷり、ふくよかで吟醸香豊かな生酒です。

容量 1800 ml 価格 3,672 円(税込)
酒米 兵庫産山田錦50%精米
日本酒度:+2 静岡酵母

志太泉 純米吟醸無濾過おりがらみ生酒

上品なバナナやメロンの吟醸香と酒米五百万石から出来上がる口当たりの軽快さを感じます。何と言っても おりがらみは冬の時期に良い雰囲気を演出します。

容量 720 ml 価格 1,404 円(税込)
容量 1800 ml 価格 2,808 円(税込)
酒米 富山県産五百万石55%精米
日本酒度:+3 酸度:1.3
静岡酵母NEW-5

初 亀 本醸造荒ばしり

お酒を搾り最初に出てくるお酒は薄く濁っています。ワイルドな味ですが、香り華やかでフレッシュでスッキリした味わいを楽しめます。

容量 1800 ml 価格 2,160 円(税込)
酒米 富山県産山田錦(麹米)、雄山錦(掛米)
精米歩合:65% 日本酒度:+3~4