酒の末広〈 カテゴリー 〉日本酒彩り

幻の美酒「花の香」

かつて遠江國土方村にあった蔵元「かごのはな」で造られた幻の美酒『花の香』。遠州一円に名を馳せたと伝わる『花の香』を静岡県オリジナルの酒造好適米「誉富士」で復活させました。 麹米、掛け米とも誉富士を10…

初亀 特別純米 ゴールド獲得

初亀 特別純米が、インターナショナル ワイン チャレンジ 2018「SAKE・純米酒部門GOLDを獲得しました。 「SAKE部門」は9つのカテゴリーに分かれており、各カテゴリーのそれぞれで「金」「銀」…

純米吟醸 長い木の橋

おとなしい吟醸香とまとまりのある味わい料理を選ばないバランスのよさを感じます。かといってお酒だけでもグラスが進みます。 ラベルの蓬莱橋は、蔵元のある島田市に流れる大井川に掛けられています。1997年「…

開運 純米吟醸山田穂無濾過生原酒

山田錦の母にあたる「山田穂」を50%まで磨き、低温で時間を掛けて醸し、小仕込で槽による搾りは、純米大吟醸と同じように細部にわたりこだわった一品です。 幻の酒米・山田穂は、酒造好適米の品種のひとつ。兵庫…

磯自慢 純米大吟醸の酒粕

磯自慢の酒粕の最高峰の純米大吟醸の酒粕が入荷しました。発酵の力が強い為か袋がパンパンに膨らんで封をあけると華やかな香りが、美味しいお酒を感じさせてくれます。酒粕を買っていただくときに使用方法を聞くと一…

第七回 雄町サミット 正雪 優等賞

2015年7月30日酒米雄町で造られたお酒の鑑評会『雄町サミット』が、開かれました。 純米の部門で「正雪 純米大吟醸 備前雄町」が、優等賞を受賞いたしました。(三回目の受賞です) 雄町は、現在広く普及…

初亀 純米 飲み比べ

今年の初亀の純米酒は、今までの静岡酵母NO-2から協会酵母1901に変わりました。1901酵母は、全国新酒鑑評会で最も使われる1801酵母の改良されたもので、熟れた果実の香り(カプロン酸エチル)を抑え…

ワイン チャレンジ GOLDメダル

磯自慢 大吟醸が、5月13日インターナショナル ワイン チャレンジ2015「吟醸 大吟醸部門」GOLDメダル受賞しました。コンテストの為に作ったお酒ではなく当店でも販売している大吟醸です。 この後6月…

磯自慢 本醸造

磯自慢の本醸造は、新酒から4月出荷分まで1回火入れの本醸造です。5月からは、2回火入れの商品となります。1回の方が、出来立ての味わいが楽しめます。火入れは、搾ったお酒を60度から65度位に加熱して殺菌…

酒林は見たことありますか

酒林(さかばやし)とか杉玉(すぎだま)と言われます。 酒蔵の軒先に杉で作られたボール状の玉を見たことありますか?酒蔵で新酒をしぼる頃に新しい緑色の杉玉を吊るして、新酒が出来ましたよのサインを飾ります。…