お酒の話題、酒の末広

秋を観じる時、飲みたい酒

   店頭看板

 季節を観じながら飲む酒と、酒を飲むと季節を感じる。どちらも日本の季節に合った飲み物は日本酒です。寒い時季に酒造りが行われ、新しいお酒が生まれる。搾りたての新酒、そして夏に飲む冷酒、それから秋に半年の熟成でまろやかに変わる味わい。1年を通じて少しづつ味わい、香りが変わっていく。お酒を造るお米の種類にも変わってくる。
 今は、秋のひやおろし、秋の味です。