お酒の話題、酒の末広

酒林は見たことありますか

日本酒彩り
  

酒林(さかばやし)とか杉玉(すぎだま)と言われます。
酒蔵の軒先に杉で作られたボール状の玉を見たことありますか?酒蔵で新酒をしぼる頃に新しい緑色の杉玉を吊るして、新酒が出来ましたよのサインを飾ります。お酒を仕込む時期は11月頃から翌年の3月頃までの1年の内で寒い時期に造ります。仕込まれるお酒はレギュラー酒を基準に純米、吟醸、大吟醸と仕込まれていきます。出来たお酒は搾りたて生酒と言われるお酒以外は、蔵で少し落ち着かせてから蔵から出されます。特にお酒によっては数年蔵で貯蔵してから発売されるお酒もあります。そのお酒の飲みごろはいつでしょうか。一概には言われませんが、少し熟成して味がのってくる時期があります。でもいつでも楽しく飲まれる時が一番美味しいとおもいます。

杉玉

(磯自慢酒造 株式会社 様前の写真ですが、樽はイメージで置きました。)

何でもご意見

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です