酒尾末広

静岡の地酒の販売をしています、酒の末広です

酒の末広ホームページは不具合の為10月21日から3日間閲覧できませんでした。大変ご迷惑をお掛けしました。前回より規模を縮小しましたが、 前回同様、ご注文、お問い合わせをお待ちしています。宜しくお願い致します。

令和4年11月は1日と2日、8日と9日、15日と16日、22日と23日、29日と30日(火曜と水曜)を連休します。
宜しくお願いします。

志太泉 Prototype2

静岡産酒造好適米『誉富士』に変わる酒米を開発しています。静系(酒)97号とまさに開発途中を思わせる名前です。精米歩合55%での仕込みは完了し、今回は精米歩合40%の高度精白での純米大吟醸を、志太泉酒造が試験醸造しました。そのお酒の紹介です。

若竹 おんな泣かせ

毎年11月に1回発売になる、純米大吟醸『おんな泣かせ』です。今年の春先にお酒が搾り上げ、半年間10度前後の冷蔵庫で瓶貯蔵されます、低温で貯蔵されたお酒はゆっくりと熟成していきます。穏やかな吟醸香と優しい味わいをお試しください。

英君 特別本醸造

英君酒造のお酒を3種類試飲して、ご紹介します。とても質の良い酸を感じました。酒造米と使用されている静岡酵母の組み合わせが特徴を出しています。
特別本醸造は、好適米「五百万石」で造られた軽快な飲み口、静岡酵母HD-101を使い、甘い香りが感じられます。綺麗な酸が喉越しの良い味わいとなっています。食前酒、食中酒にもよく。冷や、そのまま、ぬる燗でお試しください。

磯自慢 本醸造

名水大井川伏流水を用いて低温でゆっくり発酵させた吟醸香のある繊細な味わいです。お酒の酒質は磯自慢のスタイル、喉越しの良い綺麗な味わいです。

志太泉 純米吟醸 誉富士

蔵の在る藤枝市助宗地区で瀬戸川の豊かな水の恩恵を受け育てられた静岡の酒米『誉富士』が、100%使われています。蔵元のお酒も瀬戸川の伏流水が使われて新鮮で香り穏やかな優しい味わいがあります。

初亀 純米吟醸 べっぴん

兵庫県東条産山田錦を丁寧に醸した辛口で優しい静岡の純米吟醸です。すっと入り呑みやすい辛口タイプでキレの良さが印象的です。口に入れるとさっぱりして料理の相性がとてもよく淡白の味わいの料理はもちろん濃い味わいの料理にも合わせられます。

若竹 特別純米

ほのかにやさしい香りを持ち軽快な口当たりです。すっきりとした味とブレない、キレの良さが特徴です。

磯自慢 酒友吟醸

仕込まれた吟醸酒の中で特に味の良い所を選んで瓶詰めされました。十分な吟醸香とアルコール度数(16〜17度)が少し高めな分味わいの深さを感じます。

鳳雛 純米吟醸

山田錦を55%磨き、原酒といっても16度とわずかに高く、出来上がったお酒そのままを味わってもらいます。飲み応えがあり、フルーティーキレがある味わいです。